アスコルビン酸摂取でビタミン補給|毎日の健康を支えるサプリ

サプリと容器

体内で様々な働きと関与

カラフルな錠剤

人は体内で合成できない

アスコルビン酸は、ビタミンCのことであり、大航海時代の船員を悩ました壊血病の治療経験からきている壊血病対策因子として発見されさた水溶性ビタミンです 。ほとんどの動物は、ビタミンCを体内で合成することができますが、ヒトは、体内で合成することができません。よって、野菜や果物などの食物から摂取しなくてはならず、不足すると壊血病を引き起こすことが知られています。また、体内でコラーゲンの生成に重要な物質としての働きもあります。抗酸化作用を担うビタミンEの還元し作用を向上させることや動脈硬化予防、慢性疲労症候群の緩和など非常に幅広く、知られているだけで約40以上もの働きに関与しています。ビタミンCは水によく溶けるので、調理前の洗浄や調理時の加熱で効力が失われてしまうので、注意が必要です。

サプリメント利用が増加中

アスコルビン酸とは昔からその効果について研究がなされてきましたが、特に、現在ではアスコルビン酸の病気の予防効果についての研究が多く行われています。アスコルビン酸の多量摂取が、心血管疾患や特定のがん、風邪の予防や、認知機能の低下を予防するなどの可能性が見いだされています。不足するアスコルビン酸を補うサプリメントも、最近はたくさん販売されており、多くの人が手軽に不足を補うことが可能となりました。ストレス社会と戦っている人や、美しくありたいと美容や健康に関心をもつ人も増えており、日常の生活が忙しく食事で十分なアスコルビン酸が取れない状況もあるので、サプリメントで不足分を補う傾向は今後も続くと考えられます。

合成ビタミンC

笑顔の女の人

合成ビタミンのアスコルビン酸は酸化が早く、一部で悪影響があると言われていますが、その因果関係ははっきりとしていません。構造的には単純なもので、天然ものとの効果の差はほとんどなく、安価で手に入るため、高い人気があります。

詳細を確認する

健康的なために

横向きの女の人

アスコルビン酸は水溶性ビタミンで熱、光、水分などに弱く保存状態が大切です。必要な分だけ購入しできるだけ早く使い切ることがアスコルビン酸の効果を発揮するためには有効的な方法です。またアスコルビン酸は小分けし摂取することでより効果を発揮します。

詳細を確認する

ビタミンCのことです

笑顔の夫婦

ビタミンCの別名はアスコルビン酸であり、身体での合成が出来ないため、食品やサプリメントから摂取する必要があります。アスコルビン酸はコラーゲン生成や美白効果があるので、女性にも嬉しい成分です。また、免疫力アップや抗酸化作用にも優れています。

詳細を確認する